ポーター

1. ポーターの歴史

1722年にイギリス、ロンドンで生まれたビアスタイルと言われています。
売れ残って古くなり酸味が出ていたブラウンエールに、新しいブランエールとペールエールを混ぜ合わせたのが始まりでした。
この混ぜ合わせたビールは「スリースレッド(3本の糸)」と呼ばれていて、当時大変な人気がありました。

そこでロンドンのパブのオーナーだったラルフさんは考えました。
「注文のたびに三種類のビールを混ぜ合わせるのは面倒だな、工場で作る段階で全部混ぜちゃえ」と。
その結果、販売されたのが「エンタイア(全部の)」で、これが大ヒットになりました。

このビールを特に好んで飲んでいたのが、荷運び人、ポーターと呼ばれる人びとだったのです。
そこから「エンタイア」はポーターと呼ばれるようになったと言われています。

2. ポーターってどんなビール?

ポーターは黒ビールの一種ですが、黒ビールにつきものの苦味はあまり感じません。
むしろ、モルトが醸し出すコクと甘みを感じられます。
そのため、黒ビール特有の苦味が得意じゃない人でも、ポーターは好きという人もいます。

セッションIPAセッションIPA

関連記事

  1. ベルジャンホワイト

    1. ベルジャンホワイトって、どんな味?煮沸の際にコリアンダーシードとオ…

  2. ヴァイツェン

    1. どんな味?豊かな泡立ちとフルーティーなバナナのような香りがするビー…

  3. ドルトムンダー

    ドルトムンダー

    1. どんな味?ドルトムンダーは 「ブロンド・ビール」と呼ばれる、透き通…

  4. IPA

    1. IPAってどんな味?ホップを大量に使用して作られるため、ホップの強…

  5. アンバーエール

    1. アンバーエールってどんな味?アンバーエールはペールエールと呼ばれる…

  6. セゾン

    セゾン

    1. セゾンはどんな味?フルーティで、ホップ、ハーブ、スパイス、ときには…

  7. ゴールデンエール

    1. ゴールデンエールってどんな味?ゴールデンエールは名前の通り黄金色を…

  8. ボック

    ボック

    1. ボックって、どんな味?高アルコールが特徴で、アルコール分は6.0~…

最近の記事

  1. ポーター
  2. セッションIPA
  3. スウィートスタウト
PAGE TOP