サミュエルアダムス・ボストンラガー

アメリカも最も飲みたいビール1位

 

サミュエルアダムス・ボストンラガーはしっかりした味を持っていて、アメリカのクラフトビールムーブメントの火付け役と言われています。
アメリカではバドワイザーなどの軽めのビールが好まれる傾向にありますが、
このクラフトビールはそんなアメリカで「最も飲みたいビール」1位に輝いたこともあり、最も飲まれているクラフトビールと言われています。

ビール業界の革命児

ボストンビアカンパニーが創業されたのは1984年で、ビール業界では歴史が浅い方です。
当時は既に、バドワイザーやクアーズ、ミラーなど大手がすでに存在していました。

そんな大手ビール会社の地位を、新興勢力の立場から脅かしてきた、クラフトビール界の先駆者だったのです。

ボストンビアカンパニーが創業した頃の1979年には、クラフトビールの醸造業者はわずかに44社しかありませんでした。
サミュエルアダムス・ボストンラガーの登場によってクラフトビール人気が出てきたおかげで、2014年末には醸造業社は3,400を超えるまでに爆発的な成長を遂げています。

ファミリーに受け継がれた秘伝の味

ボストンビアカンパニーを創業したジムクック氏の家族は5代続くビール醸造業社でした。
しかし、父の代にビール業界から撤退していました。
1950年代後半のことでした。

1980年代になり、ジム氏が6代目としてビール業界への復帰を決心しました。

この時、父親は、1870年代に2代目のルイスクック氏が醸造していたという秘伝のレシピをジム氏に引き継ぎました。
このレシピをもとに改良を重ね、ついに完成したのが、現在世界中で愛されているサミュエルアダムス・ボストンラガーだったのです。

引用:公式ホームページ

ファミリーの想いとヒストリーが詰まったレシピだったんですね。

軽井沢ブルワリー工場見学

関連記事

  1. 西圓寺 ビール

    能登で唯一のクラフトビール醸造所 日本海倶楽部

    日本海倶楽部とは?【参考】日本海倶楽部公式サイト日本海倶…

  2. ピルスナーウルケル タンク

    クラフトビールの原材料

    クラフトビールの原材料について皆さん、クラフトビールを含めたビールの原材…

  3. 奥能登伝説 生ビール

    のどぐろラーメンとクラフトビールが飲める名店 R…

    金沢に来たら絶対に行きたい名店!!!以前、石川県はクラフトビール…

  4. 75BEER イメ―ジ

    沖縄でしか飲めないプレミアムビール?75BEER…

    沖縄でしか飲めないプレミアムビール?それは75BEER!75ビールと…

  5. 知られざるクラフトビール大国、石川県

    石川県には、現在4つのクラフトビール会社が存在する皆様、こんにちは。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ポーター
  2. セッションIPA
  3. スウィートスタウト
PAGE TOP